皆さんこんにちは!

スタイリストの菊地です。

 

 

 

 

 

気温も非常に落ち着き、秋の雰囲気も出てきましたね。

10月に入ればビジネスマンの方はスーツを着用される方も多いのではないでしょうか?

本日はその前に知っておいてほしい、質問の多い内容についてお答えしていきます。

 

それでは本日もいきましょう!!

 

スーツの着こなしQ&A

①Q、ネクタイの長さのバランスがわかりません。

A、街中を歩いているとネクタイをしているビジネスマンをよく見かけますが

人によって色々な長さで分からない方も多いかと思います。

一般的には様々なバランスを考慮すると、大剣の先がベルトのバックルに

かかるくらいが理想的な長さと言われています。

この時に大剣より、やや小剣の方が短くなるのがベストです。

身長など身体のバランスの関係で小剣が長くなってしまう場合は小剣を

スラックスの中に入れておくことも、テクニックとしてありです。

 

②Q、靴下の合わせ方がよくわかりません。

A、スーツを着る時の靴下の合わせ方も気になっている方が多いようです。

何となく、いつも黒の靴下を合わせている方も多いかと思いますが

基本的には「靴の色」もしくは「スラックスの色」と合わせましょう。

悪目立ちしないようにするのがポイントです。

 

③Q、スーツジャケットのボタンを留めていないのはマナー違反になるのですか?

A、相手に失礼のないよう立っているときは留めるのが基本ですが、座っているときは外します。

なぜかというと、ボタンを留めたままの状態で腰かけると、ボタン周りには見苦しいシワが

出てしまうためです。

 

④Q、ベストを着る時の注意点を教えてください。

A、一番下のボタンは外します。

シャツを下着と考えるヨーロッパにおいては、慣れ親しんだオフィスの中であっても

シャツ一枚でいることはNGだと言われています。

ジャケットを着用しない場合はその代わりとなるベストを羽織ることでジャケットと

同等の役割を果たします。

またスーツ全体で言えることですがサイズ感にも気をつけましょう。

ダボダボのサイズ感では全てが台無しになってしまいます。

自身のサイズに合ったものを着用しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

何気なく着ているスーツの着こなしで知らないこともあったのではないでしょうか?

細かな部分に気を使える男性はビジネスにおいてもプライベートにおいても信用を

得ることが出来ます。

是非、参考にしてくださいね!!