おはようございます。

ファッションスタイリストジャパンの吉川です。

 

出張の多いクライアントの佐藤さん。

行く先での食事が唯一の楽しみなのだそうです。

 

先日の大阪出張の際は粉もんの本場で

お好み焼きを堪能してきたとのこと。

 

きっと美味しかったことでしょう。

とはいえ、食事後に気になるのは衣服へのニオイ移りですね。

 

お好み焼きはもちろん焼肉や居酒屋など、楽しんだあとに

スーツや洋服についてしまったニオイは気になるもの。

 

消臭効果のあるスプレーをかけても良いのですが、

使い方によってはシミがついたりする可能性もあります。

 

また、スーツが傷むという指摘をされている方もいらっしゃいます。

今日はそんな可能性が心配な時や、出張先で使える簡単な方法をご紹介します。

 

  • スーツについてしまったニオイを取り除く方法

まずは上着とパンツを別々のハンガーにしっかりとかけてください。

そして、バスルームで直接濡れない上の方にかけます。

 

シャワーか蛇口からバスタブへ向かってお湯を出し、

バスルーム全体に水蒸気を発生させます。

 

この水蒸気と熱がニオイをとばしてくれるのです。

しばらく湿気を吸わせたらバスルームから出します。

 

その後の乾いていく過程で、

スーツのシワもとれて一石二鳥。

 

出張先のビジネスホテルや、スプレーが無い時でも対応可能です。

しみついてしまったニオイが軽減されます。

 

シンプルな方法ですが、お家のお風呂場でも

実践できるのでニオイが気になる時は試してみて下さい。

 

出張の際も含めて、いつでも気持ちよく着られるように

常に衣服は清潔感ある状態をキープしてくださいね。

***********************