皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

本日は前回の続きで就活でのネクタイの色選びについてお伝えしていきます。

前回のブログを読んでいない方はまずはこちらの記事をご覧ください。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

【就活でもう迷わないネクタイの色選びと第一印象の大切さ】

前回の記事では「第一印象の大切さ」「外見・見た目の大切さ」についてお伝えしました。

それをふまえて「しっかりと就活に向けてネクタイも意識して選ばないといけないな!」と感じて頂けた方は是非、続きをご覧ください。

 

では本日もいきましょう!!

<ポイント1>

○基本の色はこの色から選びましょう。

 

・赤(レッド)系

→赤系はカラーイメージとして「情熱的」「エネルギッシュ」「積極的」「力強い」といった効果があります。経営者などといったリーダー格の方たちに好まれている色でもあります。

面接時にやる気を見せたい場合はおすすめです。

 

・青(ブルー)系

→青系はカラーイメージとして「落着き」「冷静」「誠実」「知的」などの効果がありま

す。

特にネイビーは日本のビジネスシーンでも一番よく使われている色となります。

どの年代の方にも好まれる色なので一本は必ず持っておきたいですね。

 

・黄(イエロー)系

→黄系はカラーイメージとして「ひょうきん」「面白い」「社交的」などの効果があり

ます。黄色は通称「コミュニケーションカラー」とも呼ばれており、面接の場面で

もおすすめです。

 

 

<ポイント2>

○就活でNGなカラーはこれ!

 

・黒(ブラック)系

→黒系はカラーイメージとして「クール」「シャープ」「男らしい」といった効果があります。

中には就活でクールなイメージを出したいと思った方もいるかもしれませんが、黒のネクタイはもともとフォーマルの場面で使う色なので就活の場面ではNGとなります。

 

・白(ホワイト)系

→白系はカラーイメージとして「純粋な」「清潔」といったイメージがあります。

こちらも黒色と同様に結婚式などのフォーマルな場面で使う色となりますので、

就活ではNGカラーとなります。

 

いかがでしたでしょうか?

是非、おすすめのカラーをうまく使って就活に役立ててください!!

では次回も楽しみにしていてください!!

 

弊社ではファッションコンサルティングを行っております。

気になる方はこちらから。