こんにちは!ファッションスタイリストジャパンの島野です。

10月に入り衣替えの時期にもなりました。

ただ今年はまだ暖かい日が続くので、着ていく洋服を迷う時があると思います。

その中でも、いち早く季節感を取り入れるポイントとして押さえておきたいのが、

 

「素材」

 

です。

 

よく春物と秋物が一緒だよ!と言われる方もいっらしゃいますが、

春と秋では素材が変わってきます。

 

例えば春では、

綿のニット

 

冬では、

ウールのニット

 

のように、素材が変わるだけでかなり季節感を演出する事ができます。

 

特に秋以降は、ウールの素材で

起毛素材と言われるものを是非着用してみてください。

 

 

 

 

 

 

起毛素材というのは・・・・・布の表面をひきかいて、毛羽を出す加工になります。フランネルやスエードといったものが代表的な起毛製品になります。

 

 

特にスーツなどでは、起毛素材のものを着ている方があまり多くないので

その違いは一目瞭然です!!

 

これからの季節、ジャケットやスラックスなど、

活用シーンが沢山出てくると思いますので、一度チャレンジされてみてはどうでしょうか。

きっと違いの分かる男として、

季節感を感じさせる、余裕のある男として、

周りからの見られ方も変化してくることでしょう!