春先はもちろん、オールマイティに活躍する万能シャツ。

それがシャンブレ―シャツです。

今日は1枚持っていると非常に重宝するシャンブレ―シャツの
魅力と着こなしに迫っていきましょう!

 

シャンブレ―シャツとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンブレ―とは縦糸を青、横糸を白で織り上げた
平織りの生地を指します。

このシャンブレ―生地でつくられたシャツをシャンブレ―シャツと言います。

平織りとは縦糸と横糸を規則正しく、交互に織っていった組成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑丈な織り方なので、光沢や滑らかさには掛けますが
他の織り方よりも丈夫な布を作ることができます。

表面の凹凸が少なく、フラットなため光沢が控え目で
適度なカジュアル感が出せるのも特徴と言えるでしょう。

 

シャンブレ―シャツを1枚で着こなす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の季節ならば、白パンツとの相性は抜群です。

非常に爽やかな印象、かつ大人っぽい雰囲気で
カジュアルをグッと上品にしてくれます。

季節感が綺麗にでるとともに、
革靴を使ったキレイなコーディネートとも好相性。

鉄板な組み合わせと言えるでしょう。

また、ショートパンツと合わせても活用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より一層カジュアルな印象となりますし、
カーキ色とも合わせの相性は良いです。

ふんわりとした淡い色のトーンが、
絶妙な相性を発揮してくれます。

 

シャンブレ―シャツをインナーとして活用する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青と白2色の糸で織り上げることによって生まれる、
立体感を感じさせる奥行きのある感覚も魅力です。

ジャケットに合わせるとフォーマルすぎない脱力感が
肩に力の入りすぎない、こなれた感じを演出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーのデニムパンツにベージュ。
グレーに至るまで相性は良く、使いやすいです。

真夏になると汗が目立ってしまうのですが、
それ以外の季節であればオールマイティに使えるのも嬉しいところ。

スーツやジャケットスタイルにも、
ラフなカジュアルスタイルにも幅広く活躍するシャンブレ―シャツ。

光沢のあるツルツルとした素材以外、
表面感のある素材であればほぼ網羅できるアイテムです。

まずは自分の身体に合ったシャンブレ―シャツを揃えて、
着こなしの幅をグーンと拡げてみましょう!

↓↓ メルマガ登録はこちらから ↓↓