ファッションスタイリストジャパンの斉藤です。

本日は、選ばれる人、成果を上げる人になる為の服装についてお伝えします。

 

早速ですが、皆さんに質問です!

カッコイイ身だしなみと、カッコワルイ身だしなみ、一緒に働く先輩や上司、どちらがいいでしょうか?

一緒に働くと言う事は、1日、1年、短期的、長期的、どちらで見ても一緒にいる時間が多く、

良くも悪くも、両方見えてくるものです。

それを踏まえて、どちらの先輩や上司と一緒に働いていたいでしょうか?

 

なぜこんな質問をするかと言うと、

人間関係において、ファッションはコミュニケーションのツールとなる為です。

そんなコミュニケーションの大切なツールを、皆さんは、疎かにしてはいないでしょうか。

コミニュケーションのツールになる、大切な2点をお伝え致します。

 

 

 

①【成りたい自分になる為のツール】

服装は、コミニュケーションのツールと言う事をお伝えしてきました。

自分はこの様な人間です、この様な仕事をしています!など、

相手に印象を与えているということです。

第一印象は3秒で決まると言われています。

私はこんな人間です!と相手に対して印をつけ、印象を与えているのです。

逆説的に考えると、自分がどうなりたいか!自分がどうなっていたいのか!を、

しっかりと設計し、身だしなみで表していくことが大切なのではないでしょうか。

自分の在り方を身だしなみで表現する、これをビジュアライズと言います。

ビジュアライズとは!?

見えない、あるいは抽象的である何かを、

可視化すること、見えるようにすることです。

ビジュアライズすることで、既にそうなっている、なりたい自分になっているという思い込みの力が

現実をも変えると言われています。

そうです!!

ファッションや身だしなみには、

なりたい自分や、未来の自分を現実にする力があるのです。

 

 

 

②【今の自分に合う服より、未来の自分に合う服を選ぶ】

皆さんは、今現在着ている服を、どの様に選ばれているでしょうか?

多くの方々は、今の自分に合うものや、必要になったから、足りなくなったから!

と言う理由で、選ばれているのではないでしょうか。

①でお伝えした様に、服は皆さん自身を包み込むユニフォームであり、私はこんな人間ですと

表しているコミュ二ケーションのツールなのです。

そして、誰もがビジュアライズしているのです!!

「断捨離」という言葉がありますが、皆さんも聞いたことがあると思います。

この断捨離によって、今までのワードーローブが、一変する方も少なくないのです。

自分の目標や、目指す場所が決まると、在り方や身だしなみも変わってきます。

未来や目指す目標に向かって、必要となる服を選んでいただくことで皆さんの人生をより豊かなものに変えていけるのです。

 

ファッションスタイリストジャパンでは、その様な方々と人生設計を一緒に行い、パートナーとしてご協力させていただいております。