ファションスタイリストジャパンの斉藤です。

本日は、カットソーについてです。

皆さん、カットソーとTシャツの違いわかりますか?

正直、カットソーもTシャツも一緒で、

何が違うのか良くわからないと言う方!!

多いのでは、ないでしょうか?

 

カットソー=カットandソーイングの略語なのです。

筒状の生地を裁断し、縫ったものになります。

ですから、Tシャツもカットソーの一種であり、カットソーもTシャツも

大した、違いはないのです。

呼び方が違うと言う事です!

強いて言うなら高級な素材を使用しているものをカットソーと呼ぶ傾向にあります。

本日は、これから夏にむけてサラッとシンプルな男を印象づけるカットソーの勧めです。

 

 

①定番のクルーネック!!(Uネック)

サラッとシンプル感は抜群です。

首が長い方、細い方はクルーネック(Uネック)お勧めです。

首の太い方はクルーネックよりもVネック!

ジャケットとの相性も◎。

ジャケットを羽織ると、カジュアルで清潔感と信頼できる男性に!!

ジャケットを脱ぐと、ラフで力の抜けた、「抜け感」のある、カジュアルな男性に!

太陽が注ぐ海辺や日中はカットソーで、

日が沈んだ夕暮れ時のレストランや、買い物ではジャケットを羽織る!

そんな様々なシーンで使える、クルーネック!

試す価値ありです。

 

 

②Vゾーンを演出するVネック!!

Vゾーンがキーポイントになることは、

このブログを読んでいただいている方であれば、ご存知の事だと思います。

首元を爽やかにし、大切なVゾーンを演出するVネック!!

一枚は持っておきたい男のアイテムです。

クルーネック同様、ジャケットとの相性は◎。

色使いが良くわからないと言う方は、定番色にVネックをあわせましょう。

爽やかな印象になる事間違いなし。

 

 

③インパクトを演出、ヘンリーネック!!

胸元のボタン!!

開けるとVゾーンが出現!!

そんな遊び心、インパクトのあるヘンリーネック!

少し個性を出したい。

今までと違うカットソーに挑戦。

そんな方は、夏のワードローブの一枚にしてみては如何でしょうか?

もちろん、ジャケット、カジュアル◎

特に夏はリゾートファッシンとしても、カラーバリエーションに挑戦するのもありです。

胸元を開ける事で、首元を爽やかにしてくれます。

 

 

 

まとめ

夏は薄着になる季節!

サラッと、よりシンプルに着られるカットソーがお勧め。

薄着だからと言って、適当ではなく。

薄着だからこそ、首元、襟元、色使い!を、うまくコーディネートしてみては如何でしょうか。

そして、カットソーは、体型が出やすいのです。

しっかり体を絞り、維持しましょう。

痩せ過ぎも、太り過ぎもカットソーは要注意です(笑)。