こんにちは!ファッションスタイリストの島野です。

 

 

今日は「ファッションはどこでもドアになる」というお客様Nさんの事例を。

 

 

 

Nさんは普段仕事の帰りが遅く、休みの日になるともっぱら家で寝ているという生活が続いていました。

 

 

ただ好奇心が強い方で、自分の興味を持った事に対しては何でも挑戦をされる力をお持ちの方でした。

 

 

コーディネートを受けられるたびに、

今まで経験した事のないものにチャレンジをされたりするようになりました。

 

 

例えば、

 

一人でBARに行けるようになった。

 

今までは、お店の前まで来ると緊張してしまい(敷居が高く感じてしまい)扉を開ける事ができなかったそうです。

 

 

しかし今ではお店で雰囲気や音楽を楽しんでいるそうです。

 

 

そして他にも

キャバクラに一人で行ってみた。。。。

 

これは相当スゴイ!!!!!!

これはかなりハードルが高いと言えると思います。

Nさんは元々女性とコミュニケーションを取るのが得意ではなく、

ましてやキャバクラには人生で1回も行った事がない。

 

 

何故そのようなところにも一人で行けるようになったのか。。。。

 

 

Nさん曰く

「ファッションは自分のセルフイメージを大きく上げてくれた。

誰に対しても、どんな場所でも気後れしなくなった。まさにファッションは自分を何処にでも連れて行ってくれるどこでもドアのようだと」

 

と。

 

 

今では職場での人間関係も円滑で、Nさんに対して周りの方が非常に協力的になったそうです。

 

 

今回はファッションの変化で、自分の内側や周りの変化が感じられる事例でしたが、

その前にNさんが自分の変化に挑戦し、楽しまれていたからこその結果といえるでしょう。