こんにちは!ファッションスタイリストジャパンの島野です。

 

今日のテーマはカーキのパンツをかっこよく着こなす!

 

パンツの定番といえば、デニムパンツや綿パンツなどが上げられるが、

その中でも色モノのパンツは中々手が出しずらいところ。

 

 

でも敢えてそこに手を出すことで、確実に他の男性陣と差がつけられる。

 

 

今日はその中でもカーキのパンツ。

 

これを着こなすと、カジュアルのバリエーションがかなり増えます。

 

 

先ず代表的な組み合わせを1つお伝えすると、

 

 

それはズバリ、、、、、、

 

「インディゴブルーのGジャン」

 

古着の世界では定番の組み合わせとして知られています!

 

 

上の女性が履いているカーゴパンツでもサイズ感が合っていれば

カジュアルでもキレイに履けるのです^^

 

 

また選ぶ足元でも大分イメージが変わってきます。

例えば、革靴(ローファー)

 

 

先程の女性の足元もヒールでしたが、ファーマル度が少し上がることで

キレイな見せ方ができます。

 

 

 

逆に足元がスニーカー系だと

 

 

大分リラックスしたカジュアルスタイルに。

合わせる足元で雰囲気も大分変ってくるので、

その時の状況によってコーディネートを組み合わせてみてください!!