昨年の冬に、親しくさせて頂いている方のご縁で、
投資家でドローン事業などのスタートアップで御活躍
千葉 功太郎さんのコーディネートをさせて頂きました。

 

普段は和装を主にお召しになられている千葉さんですが、
今回は報道ステーションの解説ということで洋装です。

ビジネスでお忙しい中でしたが、早朝にお時間を作って頂き
採寸やイメージ提案のコンサルティングを実施。

最中に聞かせて頂いたビジネスに関する話がとても面白く、
楽しそうに話してくださる朗らかな人柄も魅力だなと感じました。

その際にまとまったコンセプトをまとめますと、

  1. 人柄の伝わる明るい印象の色使い
  2. メイン視聴層40~50代のビジネスマンにも応援して頂ける
  3. 周りが全員スーツの中に入っても違和感なく注目が集まる
  4. 和の要素を細かいところに忍び込ませる
  5. 着心地の良さも大切に

上記を踏まえたコーディネートを準備するため、
1週間後のお約束となりました。

 

ベンチャー/スタートアップ投資家として、型にはまりすぎないスタイル


JACKET/TAGLIATORE
PANTS/FourNotes
KNIT/NUVAIL
CHIEF/ROSSI&GHEZZI

やはり新しいビジネスを世に生み出していく
最先端を走っておられる方なので、堅すぎる印象は合わないなと。

「表彰式のキチンと感を大切にしながら、遊び心も出したい!」

そんな千葉さんらしい素敵な要望を大切にするため
ジャケットスタイルに鮮やかなブルーのハイネックニットを。

カシミヤで発色と着心地の良さを両立させながら品格をプラスしました。


表彰式のご様子

とても綺麗に着こなされていて素敵でした。

 

最も大切なことは『自分は何者か?+届けたい相手への心遣い』


JACKET&GILLET/Blu Bre
PANTS/JACOB COHEN
SHIRT/giorni
CHIEF/ROSSI&GHEZZI

ジャケット+ダブルジレはニット地で温かみのある
ブラウンにネイビーの千鳥格子で遊び心を演出。

ブラックデニムで引き締めてシャープな印象に。

チーフはイエローの和柄デザインが入ったもので
いつもの和装のテイストをさり気なくスタイルの中へ取り入れました。

スタイリッシュでありながら伸縮性のある着心地。
色合いも温かみと清潔感を同居させているところを気に入って頂けました。

 

また、テレビやラジオなど、一方向のメディアへ出演する際の
スタイリングで大切なことは

  • 自分はどんなメディアへ出演するのか?
    =情報を届けている対象はどんな人なのか?
  • 自分はどんな人物なのか?
    =人柄や取り組んでいるビジネスに合う雰囲気か?

ここに尽きます。

 

報道ステーションのメイン視聴層である
40~50代のビジネスマンの方々がご覧になった際に

  • ドローン事業等、新分野で活躍しているビジネスパーソンであること
  • 千葉さんが、温かみがあり柔らかい雰囲気の人柄であること

上記をテレビ画面を通じて感じてもらいたい!
そんな思いからコーディネートを組み立てていきました。

どんな人物なのかを伝えることはメディアに限らず、
ビジネスシーンのスタイルでも重要な要素です。

 

翌日に千葉さんから、

「短期間でステキなコーディネート、ありがとうございました!
フォーブスと、報道ステーションと、2連発、最高でした!
服が素敵だと自信がつきますね!」

とお言葉を頂き、スタイリングをお任せ頂いた身として
嬉しいお仕事となりました。

ありがとうございました!
ビジネス、カジュアルを問わずお洋服をご愛用ください。