プレスプレビュー

こんにちは
ファッションスタイリストジャパン道清です。
取引先企業様から Press Previewのご招待いただき先輩スタイリスト吉川と行ってまいりました。

(簡単に補足ですが、プレスプレビューは服を観て情報を頂く企業様のPR形式です。)

会場は北青山の二階のでしたが同じ階に別の会社のオフィスがとてもおしゃれで目を引きました。ひとつは学生時代にアルバイトをしていた花屋さんでした。

そして会場へ。いつも出会えない企業様の社員の方々がいらっしゃり
、ゲストの方々も素敵な方々多く軽食も頂きながら和やかなムードで服を観させて頂きました。
私は最初に『SANTANIELLO』1968年創業のイタリアブランドから観させて頂きました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてバッグで有名なFelise、ASPESI、と続きました。

私は袖をあまり通したことのないASPEIを着て自分での感触、お客様やシーンのイメージをしながら試着をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後側のシルエットも確認

 

 

そしてPierre-Louis Mascia ここのブランドは見ての通り色のキレイなストールでお世話になっており、お洋服を袖を通すことは初めてだったのですが

この存在感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個性のある服も楽しいです。例えばシャツを着て襟の形ひとつとっても、長さ、角度でレトロ感を感じ、デザイン、パターンの意図を感じました。
イメージではストールからお客様に喜んで貰えるアイテムになれば良いかなと。

と今季の秋冬をイメージ。

一緒に行かせて頂いた吉川はこう言っていました。

【何事も先入観を持たず、まず確かめてみること】

おっしゃる通りで、

聞いて、見て、着て、確かめさせて頂いたプレスプレビューでした。

 

充実した時間を過ごす事ができました。
取引先企業様、会社、先輩スタイリスト、ありがとうございました。