皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

本日は前回の内容の続きとなります。

前回のブログではクールビズを実施していく中で

単に着ている服をマイナスしていく考えはやめましょう

というお話をさせていただきました。

 

事実クールビズの着こなしに関しては間違った着方をしている人たちも

多く女性からの評価が低いのも事実です。

 

皆さんは夏場も相手のために装うことが出来ていますか?

とにかく暑いから楽な格好でいいやと仕事に臨んでいませんか?

 

洋服は常に周りから見られています。

ビジネス、プライベートともに充実できるよう

夏場もしっかりと着こなしていきましょう!

 

<ベストを使った着こなし>

 

体型が細身の方、太めの方、体の薄い方にもベストは非常に有効です。

夏場はジャケットの代わりにベストを着ることでジャケットよりも

袖がない、また生地が薄い分、涼しいのに、相手に対する礼節は保たれます。

その他にも体の細い方はベストを着ることで体の厚みが出せて立体感ある雰囲気を

作ることが出来ます。

身体の太い方もベストを着ることでおなか回りをカバーすることが出来ます。

 

いつもスーツを購入する際にジャケット・スラックスの2ピースで

買っている方は共布のベストを合わせた3ピースで買ってみることを

おすすめします。

夏場に向けてジャケットを脱ぐ機会が多くなってきてもベストがあれば

スタイルを良く見せることが出来るのでおすすめです。

ネイビーやグレーの定番色であればベストだけ単品で作るのもありです。

今現在お持ちのスーツに合わせやすいベストを持っていれば

コーディネートの幅も広がり、詳しくは別の機会にお伝えしますが

秋冬のスーツの着こなしにも実は使えます。

ベストをお持ちでない方は是非、挑戦してみてください。

夏場の単調な着こなしも楽しくなってきますよ。

 

いかがでしたでしょうか?

この時期になると質問を受けることの多いクールビズについて

お伝えしてきました。

少しでも参考になったなと感じた方は「知っている」だけではなく

「出来ている」となれるように是非ともアウトプットをして

日々の生活に活かしてください。

 

では次回も楽しみにしていてください!!

 

 

 

弊社ではファッションコンサルティングを承っております。

気になる方はこちらから。