皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

足元を飾る靴はファッションのコーディネートの要と言われています。

そしてその靴と密接な関係にあるのが「ベルト」と「バッグ」です。

この3つの関係を知ることでより上手なスタイリングが出来ます。

本日は【靴から始まるコーディネート】ということで

「靴」「ベルト」「バッグ」の3つの関係性についてお伝えしていきます。

では本日もいきましょう!!

 

・色味と質感を合わせる

憧れの本格革靴を手に入れてすっかりご満悦。

これでコーディネートは良し!!

となっていないでしょうか?

憧れの靴だったからこそ手に入れることが出来て

嬉しいのはよくわかります。

しかし肝心なのは入手してから実際にどう履くかです。

 

オシャレは足元からとはファッションではよく言われる言葉ですが

実際にトータルのコーディネートの中での靴は、その重要な要として

君臨するものです。

靴だけが立派であとは何も考えないコーディネートをしようものなら

履かれた靴がかわいそうなものです。

実はトータルコーディネートの中で、靴を生かすためにも守っておきたい

スタイリングの基本ルールが存在します。

知っている人も多いかもしれないですが、それは

「靴とベルトを合わせる」というもの。

 

たとえば想像してみてください。

スーツ姿にブラックの革靴を履き、ライトブラウンのベルトを合わせる。

これでは全体にチグハグ感が出てしまい、コーディネートが崩壊してしまいます。

もちろん一部例外のテクニックであえてそれを合わせてしまうということも決して

ないわけではないし、カジュアルコーディネートではそこまで厳密ではなかったり

しますが、あくまでも基本は靴とベルトを合わせる。

是非ともこれは守ってもらいたいです。

さらにそれに加えてバッグも合わせることをお勧めします。

なぜならバッグも靴やベルトと同様にコーディネートを構成する

重要な要素であり、それらを合わせることで

さらに全体にバランスのとれた美しいコーディネートが完成するからです。

合わせるポイントは基本的に2つ。

「色味」「質感」を合わせることです。

 

決して難しいことではないので是非、実施してみてください!

 

 

如何でしたでしょか?

なんとなく聞いたことはあるものの実際に実施している人は少ないのでは

ないでしょうか?

しかし実は相手からの印象を良くするという意味でも非常に重要なコーディネート

とも言われています。

このブログをきっかけに是非、実施してみましょう!!

 

本日のブログは以上になります。

ではまた!!