皆様こんにちは。

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

本日は身長が低さをカバーできるコーディネート術についてお話ししていきます。

 

「俺は身長の低さがコンプレックスだ。」

「身長が低いから自分に自信が持てない。」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

もう身長が伸びることもないのに何を言っているのだと思った方もいると思います。

結論から申し上げますとたしかに成長期が終わった大人の方々は物理的に身長が伸びることはないでしょう。

しかし!!

洋服という武器を使って高く見せることは出来ます!

これほんとです。

 

実際にこれからお伝えするポイントを実施して周りの人たちから

「あれ?○○さん身長伸びた?」

「○○さん、以前よりもなんだか素敵になりましたね。」

と周囲からの反応が変わった方々がたくさんいます。

 

過去また現在で身長に対してコンプレックスをもっていた方はこれからお伝えするポイントを是非、実施してみてください。

仕事もプライベートもより楽しくなること間違いなしです!!

では早速いきましょう!!

 

  • 緩め、大きめの洋服は選ばない・着ない

→洋服のサイズ感が非常に重要となってきます。その中でも特に意識して頂きたいのが

 

・パンツ(ボトム)は細身のシルエットを選ぶ

 

・トップスはロング丈の物を着用しない

 

の2点です。

ゆとりのあるパンツやサイズの大きいパンツは膨張して短足に見えてしまいます。

オススメは「テーパードパンツ」です。

テーパードパンツとはもも周りから裾口にかけて細くなっていくシルエットのパンツを言います。膝周りから下のだぼつきも綺麗に消すことが出来るので足長・美脚効果が期待できるパンツです。

また丈の長いトップスも同様で体の面積の多くを占めてしまい、胴長短足に見えてしまうので注意が必要です。丈の長さもバランスが非常に重要となってきます。

  • パンツと靴の色を合わせる

→こちらも視覚効果を利用したテクニックとなり是非、意識してもらいたいポイントです。

パンツの色と靴の色が違うとパンツと靴の間に境界線が出来てしまいますが、2つの色を合わせる(もしくは近い色で合わせる)とその境界線が無くなり縦に長く見える効果があるのです。

これはすぐにで出来るテクニックなので是非、挑戦してみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

いつも何気なく着ている洋服ですが、少し意識を向けてみると実は自分を助けてくれるパートナーでもあるのです。

いつも傍にいて助けてくれるパートナー(洋服)を活かすか活かさないかはあなた次第です!!

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

ではまた!!

 

 

弊社ではファッションのお悩みを解決するファッションコンサルティング行っています。

気になる方はこちらから。