ファッションスタイリストジャパンの斉藤です。

皆さんは、ブロークンスーツという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

本日は、ブロークンスーツについて取り上げていこうと思います。

先ず、ブロークン(Broken)を直訳すると、壊れるという意味になります。

上下のセットアップを壊す!というより、

どちらかと言うと、崩すという意味合が近いかと思います。

ブロークンスーツとは、スーツの上着を別のパンツと合わせ、

着まわしの範囲を広げることができる手法ということです。

この手法を取り入れることによって、無駄な出費を抑え、

手持ちのスーツを長期的に有効活用することができるのです。

弊社でもスーツを1着、そしてパンツを別の色や柄で1着作るというパターンをお勧めしていて

多くの方々がこの方法でスーツを購入いただいています。

 

 

チャコールグレイ、ネイビー、ライトグレーと3着を例に。

この3着のスーツの上着(ジャケット)を、それぞれのパンツに合わせていきます。

この場合、上着3着 × パンツ3着=9通りもの組み合わせが可能となり、

着まわしの幅が増えていきます。

シャツが3枚あると、更に着まわしの幅が増えてその数は27通りにもなります。

2着、3着とスーツをお持ちの方、またはこれからスーツを作ろうと思っている方は是非、挑戦していただきたい着まわしの手法です。

 

 

続いて、ビジネススーツとして定番の、ネイビーとグレーのパンツをブロークンスーツとして用いた例。

上着とパンツ、どちらの色に合わせてもバランスが保たれた印象になります。

皆さんの中でも、この色のスーツを持っている方は多くいらしゃるのではないでしょうか?

ネイビーとグレーのブロークンスーツは、とても分かりやすく、

だれにでも、直ぐに挑戦していただける色だと思います。

 

 

まとめ

ブロークンスーツの手法を身につけることで、着まわしの幅が広がり、

手持ちのスーツを長期的に有効活用することができるということです。

そして比較的挑戦しやすい、ネイビーとグレーのスーツから初めてみてはいかがでしょうか?

既に実践されている方は、カラーバリエーションを増やし人との差をつけたり、

ダブルのジャケットを使用したりと、ブロークンスーツで自分の遊戯を見つけてみるのはいかがでしょうか?

ブロークンスーツに挑戦したい、お手持ちのスーツをうまく利用し今までとは違ったコーディネートをしたい。

そうお考えの方は、是非こちらからお問い合わせください。