皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストの菊地です。

 

 

 

 

 

最近は外を歩いているとジャケパンスタイルの男性が増えてきましたね。

一昔前はスーツを着ている男性が多かったですが、時代の流れもあり

お仕事の服装にも多様性が出てきました。

 

そんな中ここ数年でこんな質問を受けることが多くなりました。

 

「ジャケパンスタイルをうまく着こなせない……」

 

本日はそんな方々から頂いた質問についてお答えしていきたいと思います。

それでは本日もいきましょう!!

 

ジャケパンの着こなしQ&A

①最近、太ってしまったのですが、うまくジャケットでごまかす方法はありますか?

→とにかくトレーニングジムに通ってダイエットです!

と言いたいところですが、いろいろな事情でそうもいかない方々が多いのも理解しています。

そんな方々には全体を引き締めて見せてくれる濃いめの色のジャケットを選ぶことをお勧めします。

たとえばネイビーのジャケットや濃いめのグレーのジャケットは組み合わせもしやすいのでお勧めです。

反対に淡い色のトーンで合わせてしまうと膨張して見えるため逆効果です。

 

②華奢な体型で貧相に見えてしまうのが悩んでいます。

→このような質問も多く受けます。

特にビジネスシーンにおいては相手に安心感を与えることが、物事を円滑に

進める上で重要です。

なのである程度の年齢と地位に達している場合は、どうしても「貫禄」はほしいところ。

そのような悩みをお持ちの方は大きめのパターン(柄)のジャケットを選んでみましょう。

視覚効果でアピールすることで華奢な体型をうまく隠すことが出来ます。

 

③顔が大きいのが悩みなのですが、それを隠す方法はありますか?

→このような悩みをお持ちの方は太めのラペルのジャケットを選んでみましょう。

シャープで細いラペルのジャケットでは、顔の丸さが強調されてしまい顔が浮き上がって

見えてしまいます。

なるべく、太い幅のラペルのジャケットを選びその視覚効果で顔とのバランスを

上手に保つのが小顔効果の秘訣です。

そのほか、肩幅の高さやゴージラインも関係してくるので、色々と試してみると

面白いかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたデザインの選び方や着こなし方で、もしかすると今までの悩みが解消

されるかもしれません。

是非、試してみてくださいね。

 

本日は以上になります。

ではまた!!