皆さん!

こんにちは!!

 

スタイリストの菊地です。

外も気温が上がり春らしくなってきましたね!

私は日々、花粉と格闘中です……

 

これからの時期に大切になってくるのがシャツの選び方です。

(本当は春とか関係なくいつも大切ではありますが…)

 

ジャケットを脱ぐことも増えるため適切なシャツの選び方が出来ているか出来ていないかで

相手からの見られ方は大きく変わってきます。

 

本日はそんなシャツの選び方で悩んでいる方に

「ここを意識して選べば大丈夫!!」

というポイントを5つ紹介していきます!

 

それでは本日もいきましょう!

 

シャツを試着時のポイント5選

①ネック寸法の確認

台衿のボタンをきっちり留めて、そこにだいたい指が一本入るくらいの

ゆとりがあるか確認しましょう。

ここがきついと着なくなります(笑)

必ず確認しましょう。

 

②裄丈の確認

こちらは諸説はありますが、リラックスして腕をまっすぐおろした時に

カフスの先が親指のつけ根から2㎝ほど上にくるのが理想的と言われています。

 

③肩幅の確認

腕をまっすぐおろした時に袖ぐりの縫い目が肩先の一番出ている骨の位置に

くるのが理想的と言われています。

ただ最近はスリムな着こなしが流行で多いので上記よりもやや小さいくらいが

良いでしょう。

 

④見頃の確認

シルエットがバスト・ウエストのあたりで膨らみ過ぎずに綺麗に落ち着いていることが望ましいです。

参考数値としては

バストが実寸数値から約15㎝プラス

ウエストが実寸数値から約10㎝プラス

 

上記くらいのサイズ感で選ぶとジャストです。

 

⑤着丈の確認

短すぎるとパンツから裾がはみ出すのでサイズ的にはNGです。

また反対に長すぎるのもヒップラインを崩すのでNGです。

長さとしてはちょうどお尻が隠れるくらいが適切です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

上記の5つのポイントを抑えれば正しいシャツの着こなしの完成です!!

もし既製品だと5つを全て出来ないという方はオーダーシャツをこの機会に

作ってみるのも良いですね。

もちろん弊社でも承ります(笑)

 

上記を意識して是非、今年かっこよくシャツを着こなしてみてください!

 

本日もありがとうございました。