こんにちは

最近は夜に寒くなり、回りで体調を崩すか方も見受けられます。

皆さま大丈夫でしょうか。

 

屋形船

今回は先日、ファッションスタイリストジャパン(以下FSJ)で行われた

屋形船でのハロウィンパーティーについて書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

FSJで一緒に働くイメージコンサルタントのAiさんの企画によりこの会が実現されました。

AiさんはFSJメンバーの仲がより良くなり、育めるイベントを考え、約月単位で開催の旗を振ってくださってます。Aiさん。いつもありがとうございます。感謝。彼女の姿勢、発言にいつも助けられています。

 

今回はFSJでお世話になっている方、新しく知り合った方を含めたメンバーでの開催でした。

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンでは皆で『ウォーリー』をやる。とこれまたAiさんの名案からです。

私は去年のハロウィンは、漫画ワンピースのロブ・ルッチというキャラの仮装を行い

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ひそかに´暴走族か、´G-DORAGONをやろうと思ってました。

(結果。皆で着ることで一体感の楽しさをとても感じ、人生の中でウォーリーになることもない。と、皆でウォーリーになって、よかったです。( ^^)その中でひとりひょっこりはんスタイリストはいいポジションでした☆ )

 

【シュールなウォーリー】

画像1

ウォーリーTシャツを着て電車移動する一行。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像2

屋形船に向かうウォーリー。

 

 

 

 

 

 

屋形船は人生2回目

『網長』さん芝公園駅最寄で、サービス、料理、とても楽しませて頂きました。

女性のアテンドしてくださったかた、足袋を履き、昔ながらの装いに、丸いピアスがとても素敵な

控えめで芯の通った魅力的な方でした。

 

屋形船内はずっと笑いが絶えず、カラオケもあり

屋形船の天井が低いなかで踊って歌って談笑して、夜景を楽しみ料理を味わい

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションを深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

馬鹿になる。

代表、メンバーが個々に口にする『馬鹿になる』

FSJメンバーは、かっこよく服を着こなし、見せるときは魅せ、宴会などの場では馬鹿になる(秩序を保ち)

そんなふり幅のある人間はどうでしょうか。w

 

 

 

 

 

 

 

因みに私は馬鹿になる。もそうですが、こういう時に『やりきる』『真剣に取り組む』ことを行っています。

それが馬鹿につながる。そう改めて感じさせて頂きました。この場があったからこその´気づき´に感謝です。

一生懸命馬鹿をやると、初対面の方や、回りがお褒め頂けます。

代表からの「道清が来てくれてよかった」も格別でした。

 

動画

撮影:堀田さんありがとうございます。

この動画を地元友人に捧げ、友人結婚式で一人で余興をさせてくれたことに感謝の意を表します。

一読いただきありがとうございます。