こんにちは!ファッションスタイリストジャパンの島野です。

先日、エステサロンに行く機会がありました。

エステというと何か男性には縁のない話かもしれません。
しかしせっかくの機会でしたので、行ってみると
これがとても気持ち良いものでした!
私が選択したコースは、肌本来の自然治癒力を活性化させ、
肌にうるおいや、艶を取り戻す。
体験した2~3日後には、今までの乾燥肌が嘘のように
うるおい、そして艶が出てきました。

 

ファッションにおいても、本来の清潔感は大事だと思いませんか!?

 

朝、シャツを着る時に襟元の汚れ、黄ばみが気になる時は
ありませんか?

せっかくお気に入りのシャツでも、汚れが気になり着ることができなくなったシャツ。

もしかしたら、タンスやクローゼットに眠っている事はないでしょうか?

そこでシャツの汚れや黄ばみを落とし、
本来のキレイな姿を取り戻す裏技を今日はお伝えしたいと思います。

①台所用洗剤の原液を襟元につけ歯ブラシでこすります。

②バケツか洗面器にお湯(40~50℃)を入れ(シャツが浸かるくらい)粉末系漂白剤をお湯に30gほど入れてよく混ぜます。

③漂白剤を混ぜたお湯にシャツを20~25分ほど浸からせ、そのまま洗濯機で洗います。

これをするだけで、襟の汚れ、黄ばみをキレイに取る事ができます。
元々襟の汚れは「皮脂汚れ」「酸化」が原因です。

 

汚れてしまった場合は上記のような方法で落とす事ができますが、
未然に防ぐことができれば尚良しですよね!?

 

実は、ベビーパウダーを襟元にはたくだけで、汗や油をベビーパウダーが
吸収してくれて、襟に汚れがつきにくくなるのです。

 


また、保管する時も高温多湿の部屋を避け、湿気の少ないクローゼットに
入れるのが、襟を白く保つポイントになります。

メンテナンスでお困りでしたらいつでもご相談ください!