皆さんこんにちは!

スタイリストの菊地です。

 

本日も前回に引き続き、靴磨き初めてする方が疑問に思う、また質問が多い内容に

ついてお伝えしていきたいと思います。

まずは皆さんは靴磨きを日々行っているでしょうか?

「オシャレは足元から」という言葉もあるように

靴を日々きれいな状態にしておくことは

ビジネスでもプライベートでも非常に大切だと言われています。

 

 

本日のテーマは「買ったばかりの革靴はケアをした方が良いのか?」です。

こちらの質問もよく受けることがあります。

本日は先に答えをお伝えします。

 

新品の革靴は履く前に…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨いた(シューケア)方が良い!!

 

 

 

ではなぜ必要なのかを解説していきます。

 

 

なぜ新品の靴にお手入れが必要なのか?

このブログを読んでいる人の中には新品の靴をそのままお手入れせずに

使い始める方も多いと思います。

ではなぜ新品の靴にお手入れが必要なのか?

それは「靴の痛みが早くなってしまうのを防ぐため」です。

 

みなさん新しく購入した靴はもちろん見た目もきれいなので革の状態が

良いと勘違いしている方が多くいらっしゃいます。

しかし実際に製造されてから使用に至るまでにはどうしても時間がかかってしまいます。

 

製造→メーカーに運ばれる→お店に運ばれる→店頭に並べられる→購入する→使用する

 

この流れが全てではないですが一般的には製造から実際に使用するまで、かなり時間がかかっています。

そうすると使用する頃には製造段階で塗布されていたクリーム等が落ちていたり古くなって革が乾いて

いることが多々あります。

いくら新品とはいえ長い時間、外気にさらされていては乾いてしまうものです。

つまり靴が手元に届いた頃にはすぐに使える新品の状態ではないと思ってもらった方が良いです。

このことからも実際に使用する前にお手入れ(シューケア)を行い、製造直後の状態に戻しておく

必要があります。

革が乾いた状態で履いて出来た、深い割れたような履きジワを戻すのは非常に難しいです。

 

靴を愛用品として長く使うためにも最初のひと手間が非常に重要なのです。

 

では使用する前に行うお手入れ方法はどうすれば良いのか?

そう思った方もいるでしょう!!

そんな方はこちらのブログをどうぞ!!

(決して仕事が忙しくて打つのがめんどくさいと思っていたわけではありません(笑)決して……)

↓      ↓      ↓      ↓      ↓

【靴のお手入れでビジネスが変わる】

 

是非、使う前のお手入れを習慣化して靴を大切に使ってあげましょう!!

 

本日のブログは以上になります。

次回も楽しみにしていてください!!