皆さんこんにちは!

スタイリストの菊地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も前回に引き続き、靴磨き初めてする方が疑問に思う、また質問が多い内容に

ついてお伝えしていきたいと思います。

まずは皆さんは靴磨きを日々行っているでしょうか?

「オシャレは足元から」という言葉もあるように

靴を日々きれいな状態にしておくことは

ビジネスでもプライベートでも非常に大切だと言われています。

 

 

本日のテーマは「ワックスの落とし方」です。

鏡面磨き(またはハイシャイン)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

靴好きの方でしたらご自身でやっていることも多いでしょう。

 

鏡面磨きとは通常の靴クリームを使った靴磨きの後にワックスを使い

つま先やかかとを中心に鏡のような光沢を出す磨き方のことを言います。

 

人間に例えれば

 

通常の靴クリームを使った靴磨きはスキンケア

鏡面磨きはメイクアップ

 

このように考えればわかりやすいかもしれません。

 

鏡面磨きは革に栄養を与えるわけではなく、革の上に膜を作ることで

光沢を出すだけではなく皮革の耐久性や防水性といった靴を保護してくれる

効果があります。

しかしあくまで栄養を与えるのではなく革の上に膜を作るので革は呼吸がしにくくなり

負担をかけるとも言われています。

 

つまり鏡面磨きの状態を続けておくというのは人間で言えば、お化粧をそのままに

しておくのと同じなんですね。

 

そのため鏡面磨きをすると、革の乾燥を防ぐためにどこかのタイミングでワックスの膜を落とす時が来ます。

 

ここで悩む方が多いです。

 

「ワックスの落とし方がわからない!」

「汚れ落とし(リムーバー)を使っても落ちない!」

 

そんなお声をよく耳にします。

 

 

ということで前置きが長くなりましたが本日は

「ワックスを落とす方法」を伝授します。

 

それではいきましょう!!

 

 

ワックスの落とし方

豚毛ブラシでたたいて落とす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→普段、靴磨きで使ってる豚毛ブラシを使って鏡面磨きをしている

部分をたたきます。

すると革の上にある膜が割れてきます。

ある程度、割れてきたらブラシで払い最後にリムーバーを使って落とします。

リムーバーを使う際は強くこすらないようにしましょう。

強くこすると革が痛む可能性があります。

優しくなでるようにワックスを落とします。

 

この方法のメリットとしては、とにかく早い。

ただブラシでたたくことでワックスが周りに飛び散ります…(笑)

 

・靴クリームで落とす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→ビックリされた方もいるかもしれませんが普段、革に栄養を与える

靴クリームでも落とすことが出来ます。

オススメは「サフィール」というブランドの靴クリームです。

元々、靴クリームの成分には大きく3つあります。

 

「水」「油分」「ロウ」

 

そうです!

油には油で!ということですね。

 

実際に鏡面部分に少し多めにクリームを塗るとワックスが溶けてきます。

クリームの色は無色か同色で。

最後はリムーバーを使って落とします。

 

 

上記の方法を是非、試してみてくださいね。

 

また、どうしてもワックスの層が頑固で落ちない場合は

上記の2つの方法をミックスさせましょう!!

 

「豚毛ブラシでたたく」

「靴クリームを塗ってワックスを溶かす」

「リムーバーでワックスを落とす」

 

このようにミックスすることでより頑固なワックスも

落とすことが出来るでしょう!!

 

本日のブログは以上になります。

それでは素敵な靴磨きライフを!(^O^)!