皆さんこんにちは!!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

本日は靴のトラブルでよくある対処法についてお伝えしていきます。

 

私の周りの方々に「靴のお手入れしてますか?」と聞くとほとんどの方が

「大切なのは分かっているけど、めんどくさい」

「やり方がよく分からない」

という答えが返ってきます。

 

事実、お手入れをして大切に使っていれば、もっともっと何倍の期間使えていたはずにも関わらず、捨ててまた新しいものを買いの繰り返しをしている方がいます。

 

過去のブログでは実際どうやってお手入れをすればよいのかというお声がありましたので、実際のやり方・手順についてお伝えしていきました。

 

本日はよくあるお手入れの質問に対して対処法をお伝えしていきます。

では本日もいきましょう。

<よくあるQ&A>

 

  • 購入してからしばらく経つのですが一回もお手入れをしていません。初めてお手入れをするときに気を付けることはありますか?

 

A①しばらく何もしていない靴はひどく乾燥している状態が予想されます。表面のホコリを取ってクリームを塗る際にブラシに多めに付けて伸ばしていきましょう。革も乾燥しているとクリームをグングン吸い込んでいきます。

一点気を付ける点は一気に多量のクリームを塗りこむのではなく、徐々に足していく形で塗りましょう。

 

  • 靴の内側もお手入れは必要なのですか?

 

A②基本的なお手入れとしては内側をアルコールで拭くだけで問題ありません。

毎日する必要はないですが、革のお手入れをした流れで一緒に行うのがおすすめです。

 

 

  • プラスチックのシューキーパーでも良いのですか?

 

A③プラスチック製でも問題はありません。

ただ予算的に可能なのであれば、やはり靴の余分な湿気を吸ってくれる木製のシューツリーを使うのがおすすめです。

ただしプラスチック製でも木製でもいえる事なのですが踵部分にバネを折り曲げて入れる安価なタイプはあまり使わないようにしましょう。

型崩れの原因になってしまいます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

本日は実際によく受けた質問についてお伝えしていきました。

実際に今までやったことがないことをやり始めると疑問もたくさん出てくると思います。

そんな時は私にドシドシ聞きに来てください!!

 

では次回も楽しみにしていてください!!