皆様こんにちは。

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

突然ですが皆さん!!

革靴のお手入れはちゃんとやっていますか?

 

「全くやってないよ~!」「全然気にしてないよ~!」

といった声が聞こえてきそうですね。

 

本日は革靴のお手入れ・履き方の重要性についてお話ししていきます。

 

綺麗な靴はビジネスの場で非常に重要なのはもちろんのこと、女性がとても見ている場所でもあります。

汚れた靴を見た女性や取引先はなんと思うでしょうか?

間違いなく第一印象は良くないですね。

最初についてしまった悪い印象を変えるのは非常に難しいと言われています。

そして何よりも革靴に良くない。

すぐに履きつぶしてしまうという方も是非、読んでください。

 

そして時間がある時に売れている営業マンや経営者の足元を見てみてください。

ほとんどの方が靴を綺麗にしています。

 

あなたは綺麗な靴を履き未来を変えますか?

それとも汚いまま毎日履き相手に悪い印象を与えますか?

 

本日は2つのポイントをお伝えしていきます。

是非、一緒に未来を変えていきましょう!!

<ポイント1>

○革靴は最低でも3足でローテーション

→革靴をダメにしてしまう天敵は主に水分と汚れです。

特に水分、つまり足からの汗ですが靴は大量に吸っています。

その量、なんと一日でコップ一杯分と言われています。

また夏に外を歩く場合はもっと多いとも言われています。

この汗が臭いの原因であり、はたまた靴を履きつぶしてしまう

寿命を縮める要因となっているのです。

これを防ぐには靴の休む日を与えることが重要となってきます。

欲を言えば5足が理想ですが最低でも3足で回し、靴をしっかり

休ませましょう。

また使っていない靴にはシューツリーもしっかりと入れておきましょう。

そのままにしておくとつま先が反るなど型崩れの原因になります。

<ポイント2>

○シューケアで革靴のお手入れを

→革靴のお手入れはよく人間の肌で例えられます。

皆さんは自分の肌が汚れたり、乾燥したらどうしますか?

ほとんどの方が洗顔をしたり、乳液で保湿したりとお手入れを

すると思います。

実は革靴も同じなんです。

汚れたら埃をとってあげて、乾燥したらクリームを塗ってあげる

ことで靴の消耗度が全く変わってきます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回の記事をきっかけに少しでも靴に意識を向けてもらえると嬉しいです。

次回は

「じゃー実際にどうやってお手入れをすればいいの?」

といった声が聞こえてきますので、具体的な革靴のお手入れ方法について

お伝えしていきます。

お楽しみに!!

 

 

弊社では何から始めればよいのかわからない方に対してファッションコンサルティングを行っております。

気になる方はこちらから。