皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

前回のブログではスエードの靴のお手入れ方法

についてお伝えしてきましたがお持ちの方は実際に

ケアをしてみてくれたでしょうか?

 

本日も革の種類別によるお手入れ方法をお伝えしていきます。

本日はエキゾチックレザーのお手入れ方法について

お伝えしていきます。

 

需要としては珍しい革なのでお持ちの方は少ないかも

知れませんが、だからこそケアの仕方がわからない方も

多いと思いますので、是非参考にしてみてください。

もう間違った方法でシューケアはさせません!!

では本日も行きましょう!!

<エキゾチックレザーとは>

エキゾチックレザーとは、は虫類や鳥類、魚類といった革のことを言います。

独特すぎるほどの表情が最大の特徴です。

クロコダイルやアリゲーター(ワニ)、リザード(トカゲ)、オーストリッチ(ダチョウ)

シャークスキン(サメ)等の種類があります。

<お手入れ方法>

①靴ひも、バックルを外す

→こちらはどの革の靴でも行う前準備となります。

靴ひもやバックルをは外し、靴に合ったシューツリーを

入れてシューケアを始める準備をしましょう。

 

②ほこりを落とす

→馬毛のブラシで靴全体をブラッシングしてほこりを

落としていきましょう。

ほこりのたまりやすいコバ周りや羽根の内側などは

特に入念にほこりを落としていきましょう。

 

③クリーナーで拭き取る

→こちらは基本のシューケアと同じように、布にクリームを取って

古いクリーム、ワックス、汚れを拭き取っていきます。

エキゾチックレザーの中でも鱗があるものに関しては

鱗を逆立てないように目に沿って一方向に拭き取りましょう。

 

④クリームを塗る

→乳化性クリームを塗って革に栄養を与えていきます。

塗り方に関しては基本のシューケアと同じやり方と

なりますが、エキゾチックレザーの場合はひび割れを

起こしやすいので、クリームも少し多めに塗ります。

また均等にクリームが塗れるように模様の目に沿って

しっかり塗りこんでいきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

エキゾチックレザーも基本的にはスムースレザーのお手入れ方法と

大きくは変わりませんが、革の種類によっては鱗や突起などがあるため

ブラッシングやクリームを丁寧に行うことがポイントとなります。

革もお手入れをしなければ汚れや乾燥によって劣化スピードが早まって

しまいます。

今まで靴のお手入れをしていなかった方は是非シューケアに挑戦してみてください。

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

次回のブログも楽しみにしていてください。

ではまた!!

 

弊社ではファッションコンサルティングを承っております。

気になる方はこちらからどうぞ。