皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

前回のブログではパテントレザーの靴のお手入れ方法

についてお伝えしてきましたがお持ちの方は実際に

ケアをしてみてくれたでしょうか?

本日も革の種類別によるお手入れ方法をお伝えしていきます。

本日はヘアカーフのお手入れ方法について

お伝えしていきます。

ヘアカーフの靴はメンズのシューズはもちろんレディースの

靴でもよく使われています。

こちらの革はデザイン的にも非常に珍しく

だからこそお手入れ方法がわからない方が多くいます。

靴を長く使うためにはケアは必ず必要になってきます。

是非このブログをきっかけにお手入れ方法を覚えてみてください。

では本日も行きましょう!!

<ヘアカーフとは>

ヘアカーフとはカーフスキン(子牛革)のうち毛を残したまま用いる靴のことです。

長い毛足が温かさを感じさせ、秋冬にぴったりの素材です。

 

<お手入れ方法>

①靴ひも、バックルを外す

→はじめに全体をしっかりお手入れできるように靴ひもやバックルなどは

外しておきます。

そして靴のサイズにあったシューツリーを入れて準備完了です。

 

②ほこりを落とす

→長い毛足にはほこりなどが非常にたまりやすくなっています。

馬毛のブラシを使って毛を逆立てるようにして、ほこりをかき出してから

今度は毛並みを戻すようにブラシをかけて、毛並みを整えます。

毛皮以外の部分は、通常の革と同様にブラッシングをしてほこりを

落としていきます。

 

③防水スプレーをかける

→毛皮の部分に防水スプレーをかけていきます。

毛のタイプや色に合わせて、無色または色つきのスプレーを使って

しっとり湿る程度かけてから、乾燥させていきます。

毛皮以外の部分に関しては、革の種類に合わせて基本の

靴磨きを行っていってください。

 

いかがでしたでしょうか?

ヘアカーフの場合、毛皮の部分はクリーナーもクリームもワックスも

全て使いません。

基本的にはブラッシング後、スプレーで補色、油分の補給、防水をして完了となります。

革の種類によってシューケアの方法はさまざまあります。

誤ったお手入れ方法で、かえって靴をダメにしてしまっている方も多くいますので

正しく、そして長く靴を使えるように、革の種類に応じたお手入れ方法を覚えていきましょう。

 

本日のブログは以上になります。

次回も楽しみのしていてください。

ではまた!!

 

弊社ではファッションコンサルティングを承っております。

気になる方はこちらから。

 

***********************