皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

本日も有益な情報をお伝えしていきます。

本日の内容はスムースレザー靴のキズについてです。

 

大切に愛用してる革靴のつま先やかかとなどをつい歩いているときに傷つけて

しまったことはないでしょうか?

大切にしている方ほどショックですよね…

仕事のモチベーションも下がってしまうことでしょう。

 

本日はそんな方々のためにスムースレザーのキズをきれいに

する対処法をお伝えしていきます。

 

では本日もいきましょう!!

<対処法>

①ブラッシングでホコリを取る

→基本のシューケアと同じように馬毛のブラシを使って

靴全体のホコリを払っていきます。

 

②クリーナーで拭きとっていく

→クリーナーを指に巻いた布に取り、革の表面にある

古いクリーム、ワックス、汚れを円を描くように拭き取っていく。

拭き取り過ぎは革が荒れるので注意が必要です。

 

③キズにクリームを塗りこんでいく

→キズの部分に乳化性クリームを塗っていく。

濃い色の靴には、靴色よりも濃い色のクリーム

薄い色の靴には同色か少し薄い色のクリームを

選んで、普段のケアよりも少し多めに、そして

しっかり塗り込んでいきましょう。

 

④ワックスを塗りこむ

→キズの部分を中心にそのパーツ全体に油性ワックスを

塗っていく。

キズを埋める感覚でワックスをなじませていく。

③で塗ったクリームを落とさないように優しく塗っていく。

ワックスの色の選び方はクリームと同じ基準になります。

 

⑤ストッキングで磨いていく

→ワックスの仕上げに水を使ってしまうとキズに染み込んで

しまうので、水は使わずに乾拭きで仕上げていきます。

ここでは塗ったワックス取ってしまわないように、ストッキングを

丸めたものを使い、表面をなでるように優しく拭いていく。

 

いかがでしたでしょうか?

お気に入りの革靴を傷つけてしまっても上記の対処法を活用すれば

キズは目立たなくなり、きれいになります。

もしまたキズが目立つようになってしまったら、同様のお手入れで

ケアしていきましょう。

 

ただしょっちゅうつま先やかかとを傷つけてしまう場合は、歩き方に

クセがある可能性がありますので注意しましょう。

 

今回のブログをきっかけにして、いつもきれいな足元で

 

・相手からの印象もよく

・自分のモチベーションも上がる

 

そんな日常を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

本日のブログは以上になります。

次回も楽しみにしていてください。

ではまた!!

 

弊社ではファッションコンサルティングを行っております。

気になる方はこちらからどうぞ。