皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です!!

本日も皆さんにとって有益になる情報をお届けしてまいります。

 

本日はウール素材の注意点についてお伝えしていきます。

誰もがお洋服で着たことがある「ウール」

素材のメリットやデメリットはご存知ですか?

今回は「ウール」素材の注意点についてお話をしていきたいと

思います。

・そもそもウールって何?

そもそもウールとは羊の毛で作られた動物繊維です。

羊の種類は3000種類にのぼるとも言われています。

中でももっとも一般的に使われる羊は「メリノ種」といわれる羊の毛です。

 

・ウール素材の注意点

先程ウールは羊の毛で作られた動物繊維だとお伝えしました。

つまり羊の毛ということはタンパク質でできているということになります。

よって繊維を食べる虫には注意しなければいけません。

虫は一年中生息しています。

快適な生活を営んでいる人間の社会は、虫にとっても居心地のよい

場所です。

 

対策としては、防虫剤の減り具合を定期的にチェックして、なくなっていれば

すぐに新しいものと取り換えましょう。

その時に防虫剤の種類は1種類だけにして、洋服に触れないように入れてください。

2種類以上入れると防虫剤が液状化して洋服にシミをつけることがありますので気をつけましょう。

また定期的にクローゼットを開けておくだけでも効果はありますので、洋服に風を通す習慣も

つけましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

久々に洋服を取り出したら虫やカビなどに洋服をやられてしまった経験はないですか?

お持ちの愛洋服を長期的に使うためにも素材の特性を知り、適切な管理をしていきましょう!!

 

本日のブログは以上となります。

是非、次回も楽しみにしていてください。

ではまた!!

***********************