こんにちは

先日8月13日月曜日から、8月16日木曜日まで

お盆休みを頂きました。

良い家族関係を作ることを大切にしているこの会社からは

いつも会えない家族と育んで来てください。という嬉しい言葉でした。

 

出身地である三重県伊勢市へ帰省しました。

 

【気づきとエピソード】

家に帰り、父から聞いてはいたのですが、車を購入していました。

ミニクーパーのミッション車でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車好きの父は以前から『ミッションじゃないとおもしろくない。」

と言っていました。

私は10年間、車通勤の経験があり、そのほとんどがオートマ車でした。

 

最初に思ったのは、『ミニなぁ…ミッションかぁ運転しにくいんちゃうかな。』

というちょっとしたネガティブ要素でした。

 

何がともあれ父にドライブに連れて行って貰い、運転をさせてもらいました。

案の定、ギアチェンジはスムーズにいかず、坂道でエンストもしました。(汗)坂道発進久しぶりでした。

 

運転続けていくと、感覚を掴むことの楽しさを感じ始め、『もっと上手く運転したい。』と思いながら、ドライブは終わりました。

そして休み中、車を借り続けました。

 

【ある出来事】

とある日帰宅した真夜中に

友人のカフェへ起きれたら朝からモーニングを食べに行こうと思い、

目覚ましをかけずに起きた時間は、モーニングに間に合わない時間でした。

「あかんモーニング間に合わんやん。どうしよ。」

とおもったのですが、『ドライブしたい』

車で一時間はかかるカフェへ出かけました。

(お店は店主さん、空間、お料理、景色、など魅力がたくさんです。)

店主さんが撮影した朝のすごく素敵な画像

 

 

 

 

 

 

 

道中での景色

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェでの新しい出会い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づきは、

もしかしたら、別の予定がああったこともあり

別の行動をとった可能性もあった中で、

楽しい気持ちにさせてくれる車がすんなりとカフェへ足を運ばせてくれた。

 

そこで結果的に行動して、豊かな気持ちになれた。

 

そこで「あぁ、服も一緒だな。」そのように感じ

 

・着て気分が上がる。楽しくなる

・出かけたくなる

・気持ちよく人と会え、人に会いたくなる

・行動の背中を押してくれる

などなど

今の仕事と繋がる豊かな感情を、父の車のおかげであらためて感じました。

「お父さんありがとう。」

車を通じ感じたこと、褒められたことなど伝えたら、嬉しそうにどや顔してた父。

お酒を酌み交わしながらその日は色々話が出来ました。

(余談ですが実は私はお酒が苦手でビールはコップいっぱい飲めない位なのですが、日本酒だけ少し飲めるようになってきて、36年間生きてきて初めて一緒にお酒を飲みました。思い返すと幸せな気持ちになります。)

車を通じた気づき、そして生まれたコミュニケーション。服でも同じ事ができる。私のように幸せのきっかけとなのが、ひとつ服の力です。

今の仕事で日常と仕事の繋がりが、日を増すごとに繋がります。

会社へ感謝の気持ちです。

 

このお盆は、伊勢神宮参拝からはじまり、いつも行く先輩方のお店から、中学時代の素敵な先輩と話せたり、申し訳ない失敗があったり、お墓参りをして新たな気持ちになり、親戚、友人に会い、友達の子供とサッカーしたり、又別の友人の子供と二人でドライブ&花火したり、姉、父、書きたいことがたくさんあるのですがこの辺りで終わらせていただきます。振り返りの時間ともなりありがとうございます。読んで頂けた方、ありがとうございます。

 

余談ですが、姉との時間をもう少し作りたかったな。と。

今度はランチに誘ってみます。

 

地元はめちゃいいなぁ。ポカポカする気持ちです。

 

お盆休みを、ありがとうございました。