皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

本日はあなたのパートナーまた人間関係をスムーズに作る考え方について

お伝えしていきます。

パートナーがいる皆さん!!

今も仲良くパートナーと過ごしていますか?

NOというかた!

もしかしたら洋服が原因かもしれません。

パートナーと良き関係を長く築くためには洋服は非常に重要な

要素となります。

本日はそんなお話です。

<自分の服はあとでいいという考え方はやめよう>

まずパートナーのいる男性にお聞きしたいのですが、皆さんは現在も

服装を意識していますでしょうか?

この質問をするとほとんどの方が

 

「付き合いはじめの時と比べると今は全然意識していないよ」

「子供もいるから自分の服はいつも後回しだね」

 

といった回答が返ってきます。

自分にとっては相手のためにと思っているこの行為。

実はほとんどの方が逆効果なのです。

 

なぜか?

 

男性は自分が我慢することで、プライドを保とうとしている人が多いです。

しかし、奥さんや彼女といったパートナーの方は決してそれが良いことだとは

思っていません。

むしろ反対でいつも隣で一緒に歩いてるパートナーがヨレヨレで伸びている

服を着ていたらどう感じるでしょうか?

決して良く思うことはないでしょう。

もしお子さんがいらっしゃる方は

お子さんからも同じことを思われてしまうかもしれません。

もちろんバランスは大切ですが、自分が相手のために服装を整える

習慣がつくことでパートナーは喜ぶことでしょう。

<大切な日にはきちんとした服装で>

特に誕生日や記念日といった大切な日にきちんとした服装で

何かをしてあげていますでしょうか?

もう長い付き合いの場合、何もできていない方も多いのではないでしょうか?

女性は大切な日にちょっとしたものでもプレゼントすることで喜んでくれるものです。

どうしても照れくさいという方も多いでしょう。

こういったときに服装を考える習慣がきちんと身についていれば、スマートに

プレゼントも渡すことができ、パートナーを喜ばせることが出来ます。

洋服にはこのようにいろんな効果があるのです。

今まで洋服を疎かにしていた方は是非、パートナーのためにも自分のためにも

洋服についてのコーディネート力を身につけましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

洋服にはこのようにパートナーとの関係を改善する力もあるのです。

たかが洋服されど洋服です!

是非とも今回のブログを機に自身の普段の洋服について見直してみてくださいね。

 

本日のブログは以上になります。

次回も楽しみにしていてください。

ではまた!!

 

 

弊社ではファッションコンサルティングを承っております。

気になる方はこちらから