こんにちは!ファッションスタイリストジャパンの島野です。

突然ですが、皆さんに質問です!

日々の生活の中で

相手に指摘しづらい、伝えづらい事ってないでしょうか!?

 

例えば、

商談をしている時に取引先の相手の歯に青ノリがついていて

話す度にどうしても気になってしまう。

けど言えない。。。。。

 

 

あるいは、気になる子と初めてのデートの際

待ち合わせで会った瞬間に、鼻毛が出ていた。。。。

 

 

どうしよう。。。

などなど

 

これって中々言いづらいよなぁーと

書きながら想像しているだけで思います。

 

そこで今回も、自分が体を張って!?

「スタイリストが社会の窓を全開で1日過ごしてみた結果」

という事で、誰が一番最初に

言いづらい事をどのように指摘をしてくれるのか!

さっそく始めていきたいと思います!!!

 

先ずは当日のスタイル。

 

前回同じ服を3日間着て出勤した時のように、

菊池くんに写真をお願いした!

【スタイリストが同じ服を3日着続けて出勤してみた】

 

菊「はい!それじゃあ、撮りますよ~!!いいですねー!」

とか言いながら、3枚ほどシャッターを押していく。

 

 

いきなり最初からこれは気付かれるパターンだ!!

 

 

 

と思ったが、

全く気付かれないw

 

写真を見てもらうと、チャックではなく、ボタンフライだから気付かないのかと。。。

いやでもけっこう空けてるけどな。。。

 

そんなこんなで1日がスタートするが、全くといっていいほど誰も気が付かない。

そこで、自分からも

 

島野「今日傘を持っていこうと思ったら、自分の傘がなくてさー。息子に借りたんだよねー!」

 

菊「傘めっちゃ小さいじゃないですかw」

 

島野「そう笑、結局濡れたんだけどね!」

 

と言いながら、傘を股間あたりにちらつかせてみる。。。

 

ダメだ。普通に談笑で終わるw

 

どうやら気付かないらしい。。。

 

 

というか前回同様

全く気付かれないのではないかという疑念が頭をよぎる。。。

 

 

それでも何とか気づかれないものか、

副社長にもアタックする。

島野「すいません、ちょっと靴のサイズ確認したいので試履きしてもらえますか!?」

 

流石にこの至近距離だと気付くだろ。。。と思いながら。

 

 

股間と副社長の頭はもう目と鼻の先!!

 

そして、顔を挙げた瞬間。。。。。。。。

 

 

 

 

 

思いっきり、副社長の視線が僕の股間に注目している!!!!!

 

これは、、、、、

 

 

副社長「・・・・・・・・・・・」

島野「・・・・・・・・・・・」

島野「あっ、有難うございます!助かりました!」

 

チーン・・・・・・・・・

 

結局気付かれず、

いや気付いていたとしても何も言われる事なく、、、

今回も終了。。。。。泣

時間が来てしまったので

僕は全開のまま外出したのであった。

 

つづく