皆さま、こんにちは!

株式会社ファッションスタイリストジャパンです。

 

 

平成では大変お世話になりました。

令和でも引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

突然ですが、皆さまは「片付け」は得意でしょうか?

 

 

得意という方も苦手という方もいらっしゃると思います。

 

 

ただ、人生全体を踏まえると、得意にしておくことに越したことはありません。

 

 

なぜでしょうか。

 

 

本来、片付けは使った人が行うことが原理原則だと思います。

 

 

例えば、

 

「会社で共有している資料を使ったら、使った人が元の場所に戻す」

 

ということがあるでしょう。

 

 

「上司が使った資料を部下が戻す」

 

という会社もあるかもしれませんが、おそらく多くはないと思います。

 

 

共有資料を放置していて、

他の人が片付けるという現象が一般化しているならば、

決していい現象ではないと言えるのではないでしょうか。

 

 

もちろん、例外はあります。

 

 

例えば、ホテルの部屋。

 

 

掃除をしていただける方がいらっしゃいますね。

 

 

これは宿泊費に片付けのお金が含まれているため

代わりに片付けていただいているもの。

 

 

無償で片付けてくれているわけではありません。

 

 

さて、これらの現象を総括してみます。

 

 

まず、自分が使った資料を放置して他の人が片付けるパターン。

 

 

自分は楽しているため「Win」ですね。

 

 

一方、片付けた人は手間が増えているため「Lose」となります。

 

 

つまり、「Win – Lose」の現象が生じております。

 

 

これではうまく行きません。

 

 

ホテルの事例ではどうか。

 

 

宿泊者はお金を払って依頼しています。

 

 

そして、掃除の方はお金をいただいて掃除しております。

 

 

これは、お互いが良好な関係。

 

 

「Win – Win」ではないでしょうか。

 

 

今回、現象を簡単に解説させていただきましたが、

この法則実はもっと奥が深いです。

 

 

そして、この法則を解説する講座があります。

 

 

ただ、この講座、ホームページがありません。

 

 

「興味ある」

 

という方は、「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

 

 

皆さまからのお問い合わせ、心よりお待ちしております!

 

 

↓↓↓メルマガ登録はこちらからどうぞ↓↓↓