こんにちは!ファッションスタイリストジャパンの島野です。

 

これからノーネクタイのクールビズスタイルがいよいよやってくるな!

 

気分的にはジローラモさんみたいに

胸元開けてこんな感じでチャーオー!

なんてできたらかっこいいけど!

 

いつも思うのは、こんなド真ん中

日本人顔の自分にはこんな色気は出せないw

 

 

そんな日本人男子!

 

 

これからのシーズンで使ってもらいたい

色気が出るアイテム!

それが

 

ポケットチーフだ!

 

 

周りの意見を聞くと

 

なんかキザに見えるとか、

オシャレ頑張ってる感があるとか、

 

 

バカヤローーーー怒!!!

 

 

 

そんな理由つけて

折角のチャンスなくしてんじゃねーぞ!!

 

 

チーフは元々TVキャスターの方が付けていて

ネクタイの変わりに相手に敬意を表する意味で付けられていた。

それを考えるとオシャレではなく、

相手に対する礼節として考えられる。

こう捉えるとチーフを挿す事についてハードルが大分下がるだろう!

 

今日はそこで特に代表的な3つのチーフの挿し方を紹介する。

 

【TVホールド】
テレビ映えするとして、アメリカのテレビ関係者が考案したとされる挿し方。
過剰な演出を抑えるので、特にビジネスシーンでおすすめ。

 

 

【パフド】
カッチリしたTVホールドと対照的にエレガントな雰囲気のあるパッフド。
やわらかいシルクチーフなどに向いた挿し方で華やかさもあるのでフォーマルにも最適。

 

 

【スリーピークス】
モーニングやディレクターズスーツなど、上級フォーマルの挿し方として
はずせないのがスリーピークス。威厳と清潔感のある挿し方。

 

これら基本的な挿し方を一度覚えてしまえば、

後は簡単だ!

これからの季節を是非エンジョイしてくれ!