ファッションスタイリストジャパンの斉藤です。

本日は、夏のコーディネート「カジュアルパンツ」編をお届けいたします。

夏のコーディネートと言っても、1年を通して着回しできるのが、カジュアルパンツの良いところ!

色と素材によって、春夏と秋冬のワードローブを設計してみてはいかがでしょうか。

デニムも1年通して着回す事ができる万能アイテムですが、ラフでワークスタイルの印象が強くなる為、

今回はコットンパンツをメインにお伝えしていきたいと思います。

コットンパンツはキレイめなジャケットスタイルから、シャツスタイル!

カットソーやサーマル、様々なカジュアルなスタイルとも相性が良く、

ワードローブには用意しておきたい1着です。

コットンパンツは履く上では、このブログで再三お伝えしているサイズ感を大切にしていただきたいと思います。

 

 

夏には、サックスブルー、ライトピンク、ベージュを着回す!!

もちろん夏だけではなく、通年通して着回す事も可能となりますが、コーディネートや人其々に合う色、合わない色がある為、難易度は高くなっていきます。

他には、オフホワイト、ライトグリーンもオススメです、夏だからこそ挑戦できる自分に合う色を探してみてはいかがでしょうか。

赤は熱血、青は冷静、水色は爽やか、黒はクール、白は清潔、ピンクは女性的など、色にはイメージが付きます。

参考に、強面の方はライトピンクやサックスブルーを選んでみたり、童顔の方はネイビーでシックな印象を与える事も可能となります。

 

 

 

定番色で1年を通して着回す!

ネイビーやベージュはコーディネートをする上で使い勝手が良く、1着あると重宝するアイテムです。

ジャケットやシャツの、キレイめなスタイルにも相性が良く、万人、そして季節問わず合わせる事が可能なアイテムです。

カラーパンツに抵抗ある方は、ネイビーやベージュから合わせて見てはいかがでしょうか。

サイズ感はシルエットがキレイに見えるテーパードの形を選ぶことをオススメします。

ダボダボで、裾が余り過ぎているパンツは、だらしない印象となる為NGです。

身長にもよりますが、くるぶしが見えるくらいか、くるぶしが隠れるくらいが理想ですのでこちらも参考までに意識していただける良いと思います。