ファッションスタイリストジャパンの斉藤です。

今回はウィークデーをスーツで過ごす方へ!

休日などに是非ともやっていただきたいのが、

ジャケットパンツスタイル(通称:ジャケパン)です。

 

なぜかと言うと。

休日だからといって崩し過ぎず、

ラフな印象を与える、カジュアルなデニムや綿パン。

そして清潔感や、信頼感を与えるテーラードジャケット!

一見、相反するものが組み合わさることで、絶妙な雰囲気を演出します。

因みに、上下色違いのスラックスにすると、

オフィスカジュアル、ビジネスカジュアルと呼ばれています。

一説によると、イギリスが発祥とされていて、

上下、色違いのブレザーとスラックスを着ていたことから始まったとも言われています。

私自身も、中学、高校とブレザーだった為、とても馴染みがありコーディネートもしやすく感じています。

 

ジャケパンは、やり過ぎに注意!!

控えめでありながら、クールな印象を意識する。

先ずは、シルエットの綺麗なデニムを合わせてみるのいかがでしょうか。

リジットと言われるダメージがなく、色落ちしていないデニムや、

縦落ちの程よく色落ちしているデニムがオススメです。

ダメージが強いデニムは、難易度が高くなる為、気をつけたい所です。

上の写真のように、ネイビーのジャケット、シャツ、タイ、デニムとレザーシューズ

トータルバランスを意識して、決してやり過ぎず、清潔感があるのがポイントです。

Vゾーンはタイドアップをして遊び心を表現するのもいいですね。

 

デニム、綿パン、レザーシューズ、スニーカー。

シャツ、カットソーをうまく着回す。

今回は休日編ということで、あくまでもカンタンに!!が重要です。

休日の家族とのお出かけ、買い物、ドライブ、

異性とのデートや、友人達との会食、

どんなシーンでも対応できるスタイルがジャケパンスタイルではないでしょうか。

先ずは比較的合わせやすい、シャツやカットソー。

パンツにはデニム、綿パン。

靴はレーザーシューズだと、よりシックに!

スニーカーだとよりカジュアルな印象となるのがわかります。

 

ジャケットにも季節を表す素材があります。

春夏:リネン、ジャージが代表的です。

秋冬:ツイード、フランネルがあります。

ウールは通年通して使用可能です、織り方に違いがある為、

素材については、また後日、記事にしたいと思います。

 

 

まとめ

普段のウィークデーをスーツで過ごす方へ。

休日にはジャケットパンツ(ジャケパン)スタイルを提案します!!

休日だからと言って、崩しすぎず適度なラフさ、清潔感と信頼感を与え。

ウィークデーはできるビジネスパーソンとして。

休日は、無造作でカッコ良さや信頼感を演出できる一人の男として。

その振り幅が、必ずあなたの魅力となって行くのではないでしょうか。