ファッションとは。

辞書で引くハヤリや流行ではなく。

あなた自身を表現し、相手に印象づける

あなた自身そのものなのです。

 

なぜなら

 

あなたは仕事に行くとき

 

プライベートで海や山に行く時

 

街のレストランで異性と食事をする時

 

ジムで運動する時

 

それぞれに状況に合わせて服を選んでいるのではないでしょうか。

 

そして朝おきた時から、夜寝るまでの時間

 

自分で選んだ服を着て生活していると思います。

 

 

例として

 

ビジネスで大事な商談がある時はスーツをきたり

 

ジャケットスタイルで相手に信頼感や誠実さを意識した

 

コーディネートで臨むのではないでしょうか。

 

 

一方

 

異性とドライブに出かけます。

 

極端ですが上記のようなスーツスタイルで

 

ドライブはしないのではないでしょうか。

 

 

そうです。

 

あなたは無意識のうちに状況を判断し

 

それに伴った服を選択しています。

 

 

 

大切なことは

 

 

①無意識をしっかりと意識化して行くこと

 

どんな時間帯に

 

どんな人と会い

 

どんな場面に行くのか

 

 

②自分の内側をファッション(外側)に投影させる

 

誠実さをだしたい

 

清潔感を出したい

 

さりげない遊び心を演出したい

 

身長が低い為、シルエットを綺麗に見せたい

 

など内側の部分は人それぞれです

 

 

 

大切なことは、誰かを基準するのではなく

 

自分自身の内側と向き合い、

 

その内側を認識することで

 

あなたに合う服やコーディーネートが

 

解ってくるということです。

 

 

冒頭でお伝えしたように

 

あなたにとってのファッションとは

 

辞書で引くハヤリや流行ではなく。

 

あなた自身を表現し、相手に印象づける

あなたの大切なパートナーなのです。