こんにちはスタイリストの吉川です。

 

メガネやサングラスは、直接顔に身につけるアクセサリーであり
視力の調整のためにかけるものでもあります。

 

近年では度の入っていない、伊達メガネも女性で火が付き
ファッションアイテムとして男女問わず定着しています。

 

機能性とファッション性、どちらも大切になった今だからこそ
メガネは自分に合ったものを選びたい。

 

顔の輪郭によって似合うメガネのタイプというのは変化します。
そこで今日は丸顔タイプのあなたに似合うメガネの選び方をお伝えします。

 

 

顔の輪郭・目と目の距離・耳と鼻の位置

メガネ選びに大切なのは輪郭に合っているかどうか。
丸顔の方に似合うメガネ選びのポイントは2つ。

 

1・フレームは角のあるものを選ぶ

2・上下の幅は狭く細いものを選ぶ

 

この2点が輪郭に合わせたメガネを選ぶポイントになります。

 

1・フレームは角のあるものを選ぶ

 

まず、ここに気をつけることで似合うものが見つかりやすくなります。

 

丸顔の方が気をつけなければならないのは
輪郭の丸みのラインが強調されてしまうこと。

 

フレームに丸みがあると顔の丸さが強調されてしまうため、
逆に四角くすることで丸みを引き締めてくれます。

 

2・上下の幅は狭く細いものを選ぶ

 

上下の幅が広いものを選ぶと顔の縦幅が狭く感じられてしまい、
縦の短さが丸さを強調してしまいます。

 

上下の幅を狭くすることで縦のラインを広くして
縦の長さとの差を緩和することができます。

 

丸顔の人が似合うメガネをかけると、どんなイメージが得られるのか?

特に丸顔の人は幼く見られがちと言われています。
メガネをかけていると知的な印象を受けると言われています。

 

丸顔の方はメガネをかけることによって元々備わる
愛嬌とのバランスが良くなり、優しさと知性が同居します。

 

メガネをかけていると知性が強調されているため、
外すと男性であれば優しさが、女性であれば可愛らしさが引き立ちます。

 

良い意味でのギャップが生まれることにより
本来の魅力が一層、相手に伝わりやすくなるでしょう。

 

丸顔に合う形を知っておくことで、メガネ選びに活かしながら
ご自身のブランディングにも最大効果を発揮させていきましょう。

 

【関連記事リンク⇒面長の人に似合うメガネとは?】

***********************