こんにちは、ファッションスタイリストジャパンの吉川です。

メガネは顔の一部を担う、重要アイテム。

直接、顔に身につけ一体化するものだからこそ、
相性の良いものを選びたい。

自分の顔のベースとなる形をある程度把握して、
適したものを選んでいきましょう。

本日は四角顔のあなたに似合うメガネの選び方を教えます。

(丸顔の方は⇒コチラ 面長顔の方は⇒コチラ)

 

四角顔のあなたが選んではいけないフレームとは?

まず、四角顔の方が避けたいメガネはスクエア型です。

四角顔の方の特徴は、

①顔の上下・左右の距離が均等に近いこと

②輪郭に直線が多いこと

が挙げられます。

スクエア型のメガネを選んでしまうと、
四角い輪郭が強調されてしまいますのでNGです。

また、輪郭よりも内側に入り過ぎてしまうような
小さいサイズを選んでしまうことも同様の効果を生んでしまうので
こちらも避けましょう。

 

四角顔に似合うメガネを選ぶとイメージは一変する!

では、四角顔に合うメガネとは?
まず1つめはオーバル型です。

角の丸い滑らかな曲線のイメージが、
直線の多い角張ったイメージを和らげる効果を発揮します。

相手に優しい印象を与える変化を起してくれるでしょう。

 

次にご紹介したいのがウェリントン型です。

一見、四角く見えるのですが角のとれた曲線のものを
選ぶことによって丸みを与えてくれます。

 

プラス、縦幅のあるものを選ぶことによって、
顔に縦の長さを与えてバランスが良くなります。

縦方向へ目線を集めることによって、
横の直線への視線がやわらぎ小顔効果が期待できます。

 

フレームにはボリュームのあるものを選ぶと
存在感が出て一層、小顔効果を高めてくれるでしょう。

 

 

そして、最後にフォックス型をご紹介。

上部が目尻側に向かって上がっているのが特徴で、
知的なイメージを演出してくれるフレームでもあります。

相手の視線が上部に集中すること、
また全体の丸みあるデザインが輪郭の角を和らげます。

フェイスライン上部にボリュームを出し逆三角形に近づけることで、
アゴ側を細く見せ、えらの張った部分を目立たなくする効果も期待できます。

 

 

まとめ

四角顔に似合うメガネ、印象を変えるメガネは・・・

①オーバル型
②ウェリントン型
③フィックス型

さあ、あなたもご自身の顔型に合うフレームを選ぶことで
メガネのスタイリングを更に楽しんでみてください。