こんにちは、ファッションスタイリストジャパンの吉川です。

久々に帰省した際にスーパーマーケットへ連れていかれました。
そこで見た光景とは…

ソーセージ詰め放題!!!

ものすごい熱気と、人とソーセージの数。
周りの方々のパワーに圧倒されました。

 

ルールはいたってシンプルで、
用意された専用のビニール袋が破れていなければOK。

どれだけ詰め込んでも500円ということでした。
いや~、どの世界にも天才というか凄腕という人がいるのですね。

もう、有り得ないくらい。そんなに食べるの??
というくらい詰めているオバチャンがいまして。

軽く周りの人の2~3倍は詰めているんじゃないかと。
私、あんなにソーセージが詰まった袋を、生まれて初めて見ました(笑)

 

ソーセージの詰め放題なら良いのですが、私が嫌いな詰め放題がひとつあります。

 

それは、男性のポケットに私物の詰め放題。

もう、ぷっくりとポケットがふくらんでいる大人の多いこと。。。

スーツにはたくさんのポケットがついていますが極力、物を入れない。
これが大人のマナーです。

それはどうしてなのでしょうか?

 

ポケットが膨らむことによるデメリットとは

例えば、財布など重いものを上着のポケットに入れれば
左右のバランスが悪くなり型崩れの原因となります。

パンツのポケットに入れれば、ふくらんで生地が引っ張られ
その状態で座ったりすると摩擦で穴が空いてしまいます。

せっかく購入したスーツが早くダメになってしまうのも
実は物を入れた状態で椅子や机に擦れるからなのです。

 

外見的にもお尻や太ももがふくらんで太って見えたり、
脚が短く見えてしまいスマートではありません。

名刺入れや、札入れなどはできるだけ薄いものを。
ペンも1本入れるくらいにしてください。

ブリーフケースなどのカバンをきちんと持って
財布や携帯電話、本などもスマートに収納するのは
お洋服にとっても優しいこと。

いつもはついポケットに物をたくさん入れてしまうという場合も
少しでも長く大切に着られたらいいなと思うと、挑戦できるかもしれません。

 

元ヤンキースの松井秀喜さんが
恩師から贈られたという言葉にこんな一節があります。

 

『習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。』

意外とささいな変化から、大きな変化へと拡がるのではないでしょうか?

千里の道も一歩から!愛用のお洋服を長く大切に使ってみてくださいね。

***********************