皆さんこんにちは!

ファッションスタイリストジャパンの菊地です。

 

過去のブログでは靴の磨き方を革の種類別など

多岐にわたってお伝えしてきました。

過去のブログをお読みいただければ、ほとんどの

靴の磨き方や、トラブルの対処が出来るでしょう。

 

今回は

「革靴のお手入れ方法はいろいろと分かったけど

その他のバッグとかのお手入れ方法はどうなの?」

というお声を頂きましたので、タイトルにも

あります通り、革小物の磨き方についてお伝えしていきます。

 

では本日もいきましょう!!

<お手入れ方法>

①布で水拭き

→バッグなどについた手の脂などの汚れであれば

硬めに絞った布で水拭きをすれば、落とすことが

出来ます。

常に手に触れる部分が特に汚れているので、念入りに

拭いていきましょう。

これをするだけでも、かなりきれいになります。

 

②無色のクリームを塗りこんでいく

→バッグやお財布などは、手に持ち服にも触れるものなので

色つきクリームは用いません。

基本は無色の乳化性クリームを塗っていきます。

クリームを指に取って全体にまんべんなく塗り込んでいきます。

革小物に関しては特に厚塗りせず、薄めに塗れば十分です。

 

③乾拭きで仕上げる

→べたつきが残らないように最後は乾拭きで仕上げます。

指に巻いた布で円を描くように拭いていきましょう。

これは革靴の時と同じです。

磨いてつやを出すようなイメージで全体を拭きとれば

完了です。

お財布やベルト、キーケースといったその他の革小物に関しても

同じようにケアが出来ます。

 

いかがでしたでしょうか?

手順も決して難しいものではありません。

しかし男性の中でバッグ・お財布・ベルトなどを

定期的にお手入れされている方は少ないのではないでしょうか?

 

手を抜きがちな小物ほど実は相手から見られているものです。

そういえばお手入れしたことないなと感じた方は

是非、自身の身の回りにある愛用小物品をお手入れしてみてください。

 

 

本日のブログは以上になります。

次回も楽しみにしていてください。

ではまた!!

 

弊社ではファッションコンサルティングを行っております。

気になる方はこちらから。