ファッションセンスがアップすると起きること

ファッションセンスがアップすると、

人への思いやりが大きくなる
自分に対するポジティブなイメージが強くなる
気兼ねなくおしゃれなお店に立ち寄ることができる
彼女奥さんと楽しくウィンドウショッピングができるようなる…

など、数多くのメリットがあります。

男性は特に、奥様が買い物行って自分は行かないということが多いのですが、

ファッションを知ることで、奥様と共通感覚が生まれ、一緒にショッピングができる様になります

またファッションは自分と他者との関わりの第一歩となります。

ファッションにより新たな感性が生まれ、さまざまな人と繋がりを持てるようになります。

そしてそれは快に繋がります。

ファッションを知ることで、段々とファッションが好きになっていく。

そして自分が好きなものを相手から褒められる。まさに快が生まれるのです。

その他にも趣味をもっと増やそうとか行動範囲を広げようと思う様になります。

今まではハイブランドの店やおしゃれなバーに行けなかったけれど、ファッションセンスが上がるこ

とにより、それらの店に気兼ねなく行くことができます。

行動力がアップするため、子供達からは

「かっこいい!」と言われるようなります。

子供達も「素敵なパパだね!」と周りから承認されるので、相手軸で考えても素晴らしいことです。

これらのポジティブな効果は、我々が3万人以上をコーディネートしてきた際に起こったことです。

なので私たちは、これ以上簡単な自己投資はないと実感しています。

いろいろ自己啓発本を読んだりして自己投資をしている方は多いのですが、

ファッションは何度も試着ができ、何度もやり直しができるので、とても簡単です。

いろんな洋服屋さんに行き、色々な店員さんとお話して、

自分に合った最高のファッションを見つけたらこれから先ずっとかっこよくいられます。

こんなに簡単な自己投資は他にはありません。

ぜひ自分に合った最高なファッションを見つけ、それを大切にしてください。

センスが圧倒的にアップする3C理論とは

3サークル理論とはセンスが確実によくなるロジックのことです。

以前紹介した先ほど8:2の理論でも合った様に、

この二つが合わさることによってこれからのセンスが生まれます。

3サークル理論は下の3つの大事なポイントがあります。

サイズ感

・ブランド

サイズ感

サイズ感、つまり形のことです。

ファッションセンスをアップさせるためには、自分のサイズを知らないといけないんです。

脚の長さ、手の長さ、また横幅など人によりサイズは十人十色です。

一人一人サイズが違うのに、自分のサイズを把握してない人が多すぎます。

多くの方はなぜかサイズを考慮せずになんとなく買ってしまう。

また襟の形もすごく大事です。ラベル幅も同様です。

これらのサイズ感をしっかりと理解していないと

いくら高級なブランド物を買ったとしても

全てが台無しになってしまいます

なので、しっかりと自分のサイズ感を把握しましょう

どの様に思われるかは全て形からです。これは大事なので覚えておいてください。

これ間違いなく重要なポイントです。

色合いによってセンスというものが半減してしまう恐れがあります

例えばも薄い水色を秋や冬に着てしまうと、すごく夏っぽい印象を与えてしまいます。

こちらの写真をご覧ください。

戦隊モノが出てると思うのですが、黄色に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。

黄色は元気でみんなをすごくを盛り上げてくれる色なんですね。

次にピンクはどうでしょうか。

ピンクは女性っぽい印象を与えてくれます。なので戦隊モノのピンクは男性ではなかったはずです。

この様に色に対してイメージや印象を無意識のうちに抱いているのです。

なので色はすごく重要なポイントです。

特にファッションをする際に、色のコントラストはとても重要になってきます。

ブランド

サイズ感と色合いを理解してから初めて、ブランドだったり素材感が重要になります

ブランドとはファッションだけではなく、あらゆるものに対して印象を与えます。

例えば、僕は茨城県土浦市というとこの出身なんですけれども、

土浦ナンバーのベンツと品川ナンバーのベンツ

どちらがお金持ちそうに感じますか?

ほとんどの方が品川ナンバーだと言いますよね。

同じ種類の車でも、あの2文字で変わります。

他にも土浦のスタイリストと白金高輪のスタイリスト、どっちの方がお洒落にしてくれるかイメージ

でしょうか。

やはり白金高輪の方が良いと思います。

つまりこれがブランドです。ブランドにより印象をガラッと変えてしまこともあります。

ブランドを着る際に大事なポイント

ブランドを着る際に大事なポイントは、自分にあって適正なブランドを着ること

自分に合ったブランドを着ないとこれもまた「センスが無い」と言われてしまいます。

この3つをしっかりと揃えると、雰囲気が生まれます。

雰囲気とは相手が思う印象です。

「うわ素敵だな」「何でもしてそうだな」「なんか怖そうだな」という感覚が雰囲気です。

雰囲気が生まれると、センスが生まれるようになります。

なので自分に合っていないブランドを着るのは控えましょう。

もう一つの3サークル理論とは

上で紹介したものが表側の3サークル理論です。実はもう一つ3サークル理論があるのです。

上の3サークル理論は全て相手軸です。相手のために行っています。

なので今度は自分軸の3サークル理論も作るようにしてください。

自分軸の3サークル理論を作る際のポイント

機能性
デザイン
年齢

機能性

なにが動きやすいか、どういった用途で使うのかといった機能性をしっかり設けてください。

リュックを適当なものを持ってしまう方がいるのですが、それをしてしまうと、

相手の方が「ちょっとセンスないんじゃないの?」とか「自分勝手すぎない?」と思われてしまうリ

スクがあります。

なのでポイントは機能性を入れることです。

デザイン

自分に合ったデザインをさりげなく表現しましょう。

あまりドヤっというのは好きでない女性が多いので極力アピールしすぎないようにしましょう。

自分にあったデザインを見つけるのはかなり難しいのですが、それをできるかできないかで周りとの

差は広がっていきます。

年齢

自分は何歳に思われたいのかが大事になってきます。

自分が思われたい年齢に近づけるよう、ファッションでセンスを磨きましょう。

ファッションによって、50代の方が30代後半ぐらいに見せることだってできちゃいます。

これら6つの理論を駆使したら、確実にセンスが良くなります。

周りから「かっこいい!」と言われるのも夢じゃありません。